忍者ブログ
日記兼ネタ置き場
[191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

てことで、一昨日行ってきた後の子供らとの
やり取りを元にしたようなしてないような……

そんな小ネタを続きに置いときます




ユカリちゃんちのお母さんは、地震支援とか関係なく、
元々献血は半ば趣味と化しているらしく、最低でも
年に2~3回は行っています。
そんな訳で、始業式だけだったのでお昼前に帰って
来たモミジお姉ちゃんから

「駅前に献血車来てたよ」

と聞いたら、

「そうか。お前さんは協力してきたんかい?」
「してない。お昼食べてないし、まだ1ヶ月経ってないから」
「ああ、んじゃ仕方ないな。アタシは……この前は年末か。
 なら平気だな」

位のノリで、気軽に足を運ぶことにしました。
そして、そんなお母さんとお姉ちゃんのやり取りを受け、

「私達も行く!」
と目を輝かせて手を挙げたのは、15歳になったばかりの
次女ミカンちゃんでした。

「え。私『達』って……」

年子のお姉ちゃんの発言に、何となく嫌な予感がしたのは、
心配性な三女のキーちゃんで、

「採血の針って、かなり太くって、あと、血を採ってる間、
 ずっと血が通ってる管見えてるんだよね?」
「あと、血管見えづらいと、うまくいくまで、何度も
 刺されるかもしれないんだっけ?」

などと、事実だけど余計なことを言って不安を煽ったのは、
四女のミドリ様と双児弟のアイくんで、それを受け

「なのに献血趣味って、かーさん隠れM??」

みたいなアホな反応をしたのは、双児兄のアオくんでした。

「……。とりあえず、ミカン。心意気と熱意は買うが、
 献血可能なのは16歳以上なんで、あと1年
 経ったらな。それからキサ以下。。あたしゃ、肘の
 内側だけぷっくり血管が見える、献血や採血に
 最適の腕だと評判良くて、針や管は直視しないし、
 採血の針は確かに太いが、刺される瞬間以外は
 特に痛かない。てことで、無駄に怖がるな。
『人の役に立てて、ただでオヤツ食えて粗品まで
 もらえて一石三鳥』位の気構えで行って、仮に
 条件合わなくて採れなくても気に病まない!
 みたいな感じで大丈夫だ」

指摘とツッコミとフォローとを、まとめてザーッと挙げ、
「だから、可能な年になったら行くといい」と締めた
お母さんの例&考え方は、ほぼ実録です。

ちなみに、ぼんやり系4歳児のユカリちゃんは、
そんなお母さんと上の子達のやり取りに
「おちゅうしゃいたいのはヤだな」
とだけ思ったようでした。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/25 みかん]
[03/25 みかん]
[03/20 あい]
[03/20 みかん]
[03/02 あい]
プロフィール
HN:
長月双葉
HP:
性別:
女性
趣味:
読書・妄想
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Design& Material by selen
忍者ブログ [PR]